宅建士試験について

MHJの社会人向け通信講座GoGo+1

特徴

毎年約20万人もの人が宅建士試験を受験。国家資格の中でも人気のある資格です。

合格率は15~17%と、決して難しい試験ではありませんが、もちろん正確な知識は求められます。

宅建士試験は、どんな人が受けているの?

不動産業に従事している人の合格者数はもちろん多いですが、他の業種の人も多く挑戦され、そして合格されています。

社会人の方々は30代~40代前半の合格者が多いですが、やはりこの資格取得が日頃の業務に直結する不動産業の方は若いときに取り組まれる傾向が顕著に見られます。また学生は平均21.3歳。就職活動の前の取得を目指している人が多いことが伺えます。